Tips記事には目次をつける

特定の分野におけるさまざまなノウハウを、Tips記事として掲載しているWebサイトがあるのですが、少し見直しを行いました。

ユーザー視線から眺めてみると、どういう内容が書いてあるかをすぐに把握したいと気がつきました。

つまりWebサイトに訪れた時、パッとみて自分が求めている情報がそこにのっているかどうか、これが最初のユーザー判断です。

長い記事を最後までスクロールしてみてくれるとは限りません。
気が短かったり、時間がないユーザーは、目的の情報があるかどうかを数秒で判断するでしょう。
自分だって他のサイトを閲覧するときはそうしています。

そこで、Tips記事には先頭に目次をつけることにしました。
これなら目次だけをみても、ある程度判断できます。
これまでは先頭に概要だけしか記述してなかったのですが、「概要」と「目次」の両方を記述するようにすべて更新しました。

Webサイトの改善は、ユーザーの立場だったらどうかと考えていくことが第1ですね。
管理側の運用しやすさとか、クローラーのためのSEOとかは二の次です。