Webサイトバックアップマニュアルを作成

運営するWebサイトの数も増えてきたので、運用作業が負担になってきました。

そこで、これまでは不定期に手動でバックアップしてきた作業を自動化しました。
できるだけ、手間がかからずしかも確実にバックアップできる方法を調査して導入しました。

WordPressサイトの場合は便利なプラグインがあるので、それを使いました。
いくつか候補があったのですが、使いやすそうだった「BackWPup」にしました。
このサイトにも導入しています。

WordPressで作っていない一般のサイトは、「Allway Sync」というソフトを使いました。

いずれの場合も、他のサーバーへFTP転送でバックアップする方法をとりました。
ローカルPCにもバックアップデータは持っておきたいのですが、そうするとローカルPCを起動していないと自動バックアップはできません。
放っておいてもバックアップされるようにしたかったのです。

ローカルとサーバーは、もともと最新ファイルを同期しているので、わざわざいくつものバックアップデータをローカルに持つのは止めました。最新データだけで十分です。

あと、データベースをどうバックアップするかという問題がありました。

WordPressサイトは、プラグインでデータベースも同時にバックアップできるので問題ありません。
一般サイトは、「phpMyBackupPro」というツールを使いました。
このツールはサーバーに設置しなければなりませんが、割と簡単に設置できました。
ロリポップとXserverに導入して動作を確認しました。

ついでに、ここらへんの作業をまとめたマニュアルを作成しました。
下記ページで公開していますので、誰でも自由にダウンロードできます。
>>Webサイトバックアップマニュアル(http://weback.net/docs/1082/)