月別アーカイブ: 2013年11月

リセールライトサイトをローカル環境から本番環境へ移行

いよいよサイトオープンに向けての本番環境への移行作業を行いました。

実は、WordPressマルチサイトの移行はやったことがないので、ずっと一抹の不安がありました。
単独サイトなら何回もやったことがあるので、全く問題はありません。
しかしマルチサイトでは、はまる可能性もあります。

例によって、作業前にネットでマルチサイト移行作業の情報を仕入れましたが、非常に複雑な手順で行っている例や、簡単ですよと書いてあるブログもあります。

こんな場合は、情報は脇において実行あるのみです。

これまで単独サイトの移行でやった手順に従い、粛々と作業を進めてサイトを表示させてみました。

んっ?
「文字化けしている文章」が1行だけ表示されているではありませんか。
WordPressでこんなことは初めてなので、ちょっとどっきりしました。

気を取り直して、まずは何が表示されているか知らねばと、ブラウザのエンコードを変えてみました。
そしたら、「データベース接続エラー」と表示されました。

基本的には、私はいつもローカル環境でも本番環境と全く同じデータベース構造にします。
データベース名、ユーザーID、パスワード、テーブル接頭辞を同じにしておけば、ややこしいことはないのです。

それらへんを調べましたが、どうみても間違ってはいない。
あとは、localhostをドメイン名に変換する部分が間違ったのかと思い調べました。

今までは、データベースからエクスポートしたSQLファイルの中で、
「http://localhost/ディレクトリ名」を
「http://ドメイン名」に一括変換すれば、
大抵はOKでした。

変換しきれていない部分があるかもしれないと、
「localhost」で検索をかけたところ、いくつかヒットしました。

それらをひとつずつ直し、再度SQLファイルをデータベースにインポートし直しました。

今度は、ちゃんと表示された。
しかし、一部まだ表示がおかしい部分がある。
しかもブログサイトへは飛ばない。

結局、管理画面から次の設定をし直すことで、無事本番環境へ移行することができました。
・ネットワーク管理画面からブログサイトのドメインがlocalサイトのままだったので修正
・プラグイン「WP SiteManager」で作成したメニューのリンク設定が切れていたので修正

リセールライトサイトの仕上げ

リセールライトのメインサイトとブログサイトの形ができたので、オープンに向けて内容を充実させました。

まずはブログに今まで書き溜めていた記事を投稿しました。

そして、メインサイトではリセールライト商品の登録をしました。
まだ7商品しか準備できていないのですが、販売ページをPayPalでの独自決済ができるように修正し、WordPress管理画面から登録しました。

Webサイトも思った通り動いてくれて、ひとまず安心です。

あとは、ローカル環境から本番サーバへ移行しオープンするという流れになります。

ただ、12月1日のオープンにはモバイル対応は間に合わないため、当面はPCサイトだけのオープンとなります。
また、訪問してくれた人に役立つ情報を提供しようとしていますが、そのコンテンツも準備できていません。
それもオープンしてから逐次追加していくことにします。

PayPalショッピングカートの導入

リセールライトサイトにショッピングカートを実装する作業をしました。

当初は、WordPress用のショッピングカートプラグインでいこうと思っていました。
そこで無料・有料とたくさんのプラグインがあるので、いくつか調べてみました。
例としては、OlivecartやWelcartがあります。

調査した結果、プラグインはやめることにしました。
確かに本格的なショッピングカートを導入しようと思ったら、有料のプラグインを購入して実装するべきとは思いますが、調査しているうちに今回のサイトではそこまでの必要性はないと判断しました。

無料のプラグインもあるのですが、機能が限定されていますし、「なんか面倒そう」という感じがしました。

そこで選んだのが、「PayPal」のショッピングカート機能です。
こちらも使ったことはなかったのですが、手軽に導入できるということなので試してみることにしました。

結論からいうと、この選択は大正解だったようで、非常に簡単にショッピングカートの実装ができました。
以下はその手順です。

  1. PayPalにログインし、支払いボタン作成の画面にいく。
  2. ボタンタイプの選択リストボックスで、「ショッピングカート」を選ぶ。
  3. あとは通常の「今すぐ購入」ボタンと同じように、商品名や価格を入力する。
  4. ボタンが作成できたら、HTMLコードをコピーしWebページの表示したいところへ貼りつける。
  5. 商品の数だけ同様にショッピングカートボタンを作成し、コードを貼りつける。
  6. 次に「カートを見る」ボタンのコードをコピーする。このボタンコードは商品によらず1つしかない。
  7. 「カートを見る」ボタンのコードをWebページの表示したいところへ貼りつける。

以上で簡単にショッピングカートの実装ができました。

動作確認については、PayPalにはSandBoxという動作確認用テストアカウントを登録するサイトがありますので、そちらにアカウントを登録し、本番サイトと同様にボタンを作成します。
テストアカウントで作成したコードをWebページに貼り付け購入を行うと、お金のやりとり無しで動作の確認だけができます。

ブログサイトの構築

リセールライトサイトからリンクするブログサイトの構築をしました。
ブログテーマとしては、「ネットで起業・副業を目指すブログ」としました。
※今、このブログを書いているサイトです。

マルチサイト機能でサイトを追加すればいいので、ブログサイト用のWordPressインストールは必要ありません。
プラグインもメインサイトと共用できるし、マルチサイトは楽ですね。
こんなことならもっと早く試しておけば良かった…

本当はブログサイトも独自テーマで制作する予定だったのですが、当初予定より制作時間がかかっているので、テンプレートを使うことにしました。
私は自分のサイトと言えども、納期を守らないのは大っ嫌いなのです。
※12月1日にサイトをオープンすることに決めています。

ブログテンプレートとしては、WordPressにデフォルトでインストールされている、「Twenty Thirteen」を使うことにしました。
Twenty Thirteenを親テーマとして、子テーマでカスタマイズすれば早く立ち上げることができます。
しかもTwenty ThirteenはレスポンシブWebデザインでできていますので、モバイル用に別に作る必要がありません。

ということで、ページトップの画像を作成したり、カラーを変更したりはしましたが、あとは親テーマの機能をそっくり使い、1日かからずにブログサイトが立ち上がりました。

リセールライトのメインサイトでは、このブログサイトからピックアップした記事を表示するようにしているのですが、サイトIDを指定すればいいだけなので楽です。
実は、他のサイトの記事を引っ張ってくるのが簡単という理由で、今回マルチサイト機能を使う気になったのです。

あと、追加した点としては、Twitter、Facebook、はてなブックマークのソーシャルボタンを記事の下に設置したことです。
これも、色んなサイトでやり方が載っていましたので、問題はありませんでした。